【花粉対策】季節性敏感肌でも使えたおすすめコスメたち

2月中旬まだまだ寒い日々ですが、なんだか花粉の気配がしませんか。

この時期気になるのが、花粉症。

せきや喉の痛み、鼻水、目のかゆみなどで苦しむ人がいるイメージがあるかと思います。

それらの症状もとってもつらいですが、肌荒れに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

私もここ数年で花粉の時期あるいは季節の変わり目肌の不調を強く感じるようになりました。

朝のメイク時、スキンケア後に日焼け止めもしくは化粧下地を塗ろうとするとモロモロとしたカスが出てしまうのです。

モロモロと格闘し、なんとか仕上げのフェイスパウダーまでたどり着いても、口元や目元はパサパサ。

時間が経過するほどパサパサは悪化し、笑うたびに小ジワが出来上がる最悪な状態です。

日中ずっと自分の肌状態が気になりストレスMAX。

なんとかしようと奮闘した結果、モロモロ発生を防ぎつつ日中もパサパサにならないコスメたちにたどり着きました。

花粉や季節の変わり目に肌のゆらぎを感じる方々の参考になれば嬉しいです。

目次

ゆらぎ肌にも使えたお守りコスメをご紹介!

コスメを紹介する前に、メイク前のスキンケアについてお話しておきます。

スキンケアは特に固定していません。

決まったアイテムはありませんが、基本的にさっぱりタイプのようなシャバシャバ系の化粧水、美容液を使用するようにしています。

乳液は使用せず、乾燥が気になるときは水分たっぷりのクリームを薄く塗ります。

乳液やオールインワンタイプの化粧品もいくつか試したのですが、どうしてもモロモロが発生してしまうので朝のメイク時は使用しないようにしています。

月華

筆者は朝のスキンケアやメイクは時短で済ませたいタイプ。乳液やオールインワンが肌に浸透する前にメイクに入ってしまっているのもモロモロの原因だと思います。

お守りコスメ①イハダのバーム

美白効果も備えたイハダ薬用クリアバーム

化粧水などで肌に水分をたっぷり与えたら、その水分を肌に留めたいですよね。

スキンケアの最後はイハダのバームを使用します。

イハダのバームを塗ると、まるで肌にピッタリと薄いヴェールがかけられたような感覚。

肌の水分をしっかり閉じ込めてくれる安心感があります。

抗肌荒れ有効成分により肌トラブルを予防する効果があり、かつ低刺激設計のイハダのバーム。

ゆらぎがちで敏感になっている肌は肌トラブルが起きやすく、しかも刺激にも弱いです。

イハダのバームは弱っている肌にも使いやすい、まさにお守りアイテムとなっています。

月華

イハダのバームには2種類あります。2つのバームの違いを紹介した記事も作成していますので、ぜひ参考までにお読みください。

↓今回紹介したイハダの薬用クリアバーム

↓もう1つのイハダのバーム。薬用クリアバームよりもっと乾燥肌向け。

お守りコスメ②ドクタージーの日焼け止め

肌に優しいと有名なドクタージーの日焼け止め

メイクで筆者が1年中気にかけているのは紫外線対策。

特に2月からは花粉に加え、紫外線量も増えてくる時期です。

日焼け止めは使用したほうがよい時期になります。

ゆらぎ肌・敏感肌にも使える日焼け止めとしておすすめなのが、ドクタージーのグリーンマイルドアップサンプラスです。

ドクタージーのグリーンマイルドアップサンプラスはクリームタイプの日焼け止め。

クリームは伸びがよく、塗ったあともベタベタしません。

クリームは真っ白な色をしていますが、白浮きが気になったことは今までのところないです。

肌に合わない日焼け止めを使用するとピリピリすることがあるのですが、それもありません。

ドクタージーのグリーンマイルドアップサンプラスは肌に優しい日焼け止めながら、紫外線だけでなくブルーライトや赤外線、PM2.5からも肌を守ってくれる一年中頼れるお守りコスメです。

↓ピンクベージュ色タイプ。ナチュラルメイク派さんはこれ一本でも満足できそうです。

お守りコスメ③イハダのパウダー

一時幻となったイハダ薬用フェイスパウダー

お守りコスメ3つ目はイハダの薬用フェイスプロテクトパウダーです。

このイハダのフェイスパウダーは発売されてまだ1年ほどの商品ながら、一時期は入手困難となるほど人気となったアイテム。

イハダの薬用フェイスプロテクトパウダーは紫外線やブルーライトのほか、花粉やほこり・PM2.5などの微粒子からも肌を保護してくれるとされています。

花粉の飛散が気になる時期にはまさに嬉しい効果です。

底見えするほど使い込んでいます

使用感としては、パウダーなのに保湿力がかなり高め

肌表面をサラサラにというよりはフワッと柔らかい印象にしてくれるフェイスパウダーです。

パウダーの色がナチュラルなベージュのためか、毛穴を程良くぼかしてくれます。

乾燥肌さんやナチュラルメイクがお好きな方におすすめしたいパウダーです。

お守りコスメ④イハダのアレルスクリーンEX

持ち歩きに便利な50gサイズ

紹介するお守りコスメの最後はイハダのアレルスクリーンEX

こちらはコスメの分類に入れるべきか迷いましたが、花粉の時期に欠かせないアイテムなので今回ご紹介してしまいます。

筆者が花粉による肌荒れを感じてから1番最初に試したのが、このイハダのスプレー。

もともと花粉の時期になると喉の痛みや目の痛みに悩んでいたのですが、数年前から顔のかゆみも感じるようになりました。

マスク以外で顔部分を花粉から守る方法はないかと探していたところ、出会ったのがイハダのアレルスクリーンEX。

アレルスクリーンEXは、花粉・PM2.5・ウイルスを肌や髪に付着することを防ぐスプレーです。

月華

顔だけでなく髪にも使用可能!髪の花粉対策は忘れがちなので、スプレーでササッと対策できるのは嬉しいポイントです。

メイクの上から使用可能で、約4時間おきに(1日3~5回)使用することが推奨されています。

筆者は出掛ける前に必ずスプレーをするようにしたところ、顔がムズムズすることが減りました。

イハダさんの推奨どおり、数時間おきにスプレーできればもっと効果を感じられそうです。

ちなみにイハダのアレルスクリーンEXは、サイズが2つあります。

大きいサイズは小さめサイズの2倍の容量にもかかわらず、値段は2倍しません。

お買い得ですので、お家に置いておく用なら大きいサイズがおすすめです。

お試し用や持ち歩き用なら小さめサイズをおすすめします。

↓お得な大容量サイズ

↓持ち歩きやすい小さめサイズ

メイクをするときのモロモロはなぜ起こる?

そもそもメイク時にモロモロとカスが出てくる原因は何でしょうか。

よくある原因は、

  • スキンケア用品と化粧下地(あるいは日焼け止め)との組み合わせが悪い
  • スキンケアやコスメに含まれるシリコン系成分やヒアルロン酸、コラーゲンが皮脂などと反応している

が考えられるそうです。

筆者は、普段と同じスキンケア・コスメを使用していても季節の変わり目や花粉の時期になるとモロモロが出てきがち。

普段問題なく使用しているスキンケアやコスメでも、なぜか肌がピリッとしたり、刺激を感じた経験はないでしょうか。

肌がゆらいでいるときは、普段使用している化粧品でも刺激となってしまうことがあるんですよね。

おそらく、筆者のモロモロ問題も肌が敏感になっていることが一番の原因なのかなと考えます。

花粉や気温差などでストレスを受けた肌は敏感になりがちなので、肌状態に合わせたスキンケアやコスメを使用してあげたいですね。

花粉の時期は肌が敏感になりやすい?

花粉は「季節性アレルゲン」の代表の1つ

花粉(アレルゲン)が肌に付着すると炎症を引き起こします。

炎症によって肌に赤みが出たり、かゆみや乾燥などの肌荒れが起きたりするのです。

肌荒れを感じていなくても、通常のスキンケアが合わなくなったり、化粧ノリが悪くなったりする場合もあります。

春や秋は、ただでさえ気温差が厳しい時期

春は紫外線量が増え始めますし、新生活が始まる時期で何かと精神的ストレスが溜まりやすい時期です。

秋も春から夏で受けた紫外線ダメージが蓄積されている時期

春と秋は、花粉を除いても肌にとっては「過酷な季節」なのです。

そんな状況に花粉の飛散までプラスされるため、花粉の飛散量が増える時期は敏感肌になりやすいとされています。

今年は花粉が特に多い年ということですので、今まで花粉に苦しんだことがない人も早めに花粉対策しておきましょう。

まとめ

花粉の時期って本当につらいですよね。

鼻水や喉の痛みもですが、メイクが必要な方やメイク好きさんにとっては花粉による肌荒れも大きな悩み。

肌が敏感なときはスキンケアやコスメ選びも一苦労です。

筆者も普段は敏感肌ではありませんが、季節の変わり目や花粉の時期は肌にゆらぎを感じます。

特に悩みなのが、朝のメイク時に発生するモロモロ。

日焼け止め(もしくは化粧下地)を肌に塗ると出てくるモロモロはメイクの仕上がりを台無しにしてしまいます。

試行錯誤の結果、モロモロ対策は主に2つ。

  • スキンケアの段階で乳液やオールインワンタイプのアイテムを使用しない
  • メイクは敏感肌向けアイテムを中心に使用する

スキンケアの方法については、乳液やオールインワンも使用量や放置時間などを工夫すれば使用できるような気がしますので、今年は模索してみたいと思っています。

コスメについては、今回紹介したお守りコスメを中心に研究していきたいです。

季節の変わり目や花粉の時期になると「何を使っても肌に負担感がある」「メイクの仕上がりが納得できない」などとお悩みの方は、スキンケアアイテムの見直しや今回紹介したお守りコスメたちの使用など何かしらの参考になれば幸いです。

月華

今回、紹介したコスメはイハダさんばかりになってしまいました。イハダさんは敏感肌向け商品を手が出しやすい価格で提供してくれるので、肌が敏感になっていると感じたとき、まず一番に頼りがちです。

猫吉

イハダさん以外で気になる商品やブランドはないのかニャ?

月華

実はアクセーヌさんが気になっているよ。アクセーヌのスーパーサンシールド ブライトヴェールの試供品を使ったとき、肌荒れもしなかったし、母親に「今日肌きれいね」って言われたんだ。夏の時期でも崩れにくかったし、今年はアクセーヌさんの化粧下地を使用したい…。

アクセーヌさんも低刺激性と化粧品としての性能を追求する「ゆらがない肌」にこだわったブランドです。

プチプラ愛用者の筆者としては決して安いとは言えない価格帯ですが、口コミや自分で試した感覚としては「この効果を得るには致し方ない価格」ですし「アクセーヌさんなら安心」と感じてしまいます。

今のところ、化粧下地しか試せていませんが、スキンケア商品にも興味津々です。

お肌への投資に積極的な方は、ぜひアクセーヌさんもチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

適応障害の末、社会人6年目で正社員を退職。現在は非正社員(年収240万)で幸せに生きていく方法を模索中です。
保有資格:社会福祉士/精神保健福祉士/化粧品検定1級
☆ねこと暮らしたい
☆美味しいもの・コスメ好き
☆お金の勉強中
☆不安とうまく付き合いながら自分に正直に生きたい

目次