使い方シンプル注意点あり|アプリTABETE(タベテ)を使ってみた感想

こんにちは。

皆様はTABETE(タベテ)というサービス(アプリ)をご存知ですか?

私はつい最近知りました。

年が明ける前のクリスマスのときです。

TABETEさんの公式X(旧Twitter)にて「不二家さんが全国店舗でTABETEを導入しました」というポストを見かけました。

TABETEさんが食品ロス削減のためのアプリだと知り、その時点でなかなか興味深かったのですが「有名な不二家さんが導入するほどのアプリなら利用してみようかな」と即ダウンロード。

クリスマス後はクリスマスケーキやシュトーレンの出品が多くなるとTABETEさんは発信されていましたが、クリスマス時期にTABETEを利用する機会は私はありませんでした(詳細は後ほど)。

つい先日、ようやくTABETEを利用してみたのでTABETEの使い方や使用感をお伝えできればと思います。

フードロスはもちろん、パンやスイーツがお好きな方はぜひ読んでみてください。

目次

TABETE(タベテ)は登録料も月額も無料

皆様はフードロスに関心がありますか?

大手コンビニやスーパーなどでは「手前取りの呼びかけ」「早いタイミングでの割引」などフードロス削減のための動きが活発化しているように思います。

消費者のニーズに応えるべく多様な商品を数多く用意するため、どうしても食品ロスが出てしまうお店側の悩みがあるそうです。

手前取りは結構定着してきている気がしますし、最近は物価高もあって割引シールは寧ろ積極的に購入される方も多いのではないでしょうか。

消費者にとっては割引品は節約になりますから心強い味方ですよね。

お店側の「まだ十分美味しく食べられるから消費者に届けたい」と消費者の「お手頃なら買ってみたい」をマッチングさせてくれるのがTABETE(タベテ)です。

安全に食べられるのに営業時間内には販売しきれない商品たちを「レスキュー」するためのTABETE(タベテ)は、登録料や月額料金は一切かかりません。アプリの使い方もシンプルなので、フードロス削減に貢献したい方はもちろん美味しいものをちょっとお得に食べたい方におすすめです。

TABETE(タベテ)はクレカ決済のみ!今後のサービス拡大に期待

具体的な流れとしては

  1. お店を探す
  2. レスキュー依頼(出品情報)を確認
  3. 受けたい依頼を選択
  4. お店で商品を受取
  5. 美味しくいただく

アプリをダウンロードして基本情報の登録が済んだら、まずはTABETEを導入しているお店を見てみましょう。

現在地や最寄り駅から探すことが可能で、気になるお店を見つけたらぜひお気に入り登録してください。

お気に入り登録したお店がレスキューを出すとアプリが通知してくれるようになるので、レスキューの見落としを防げるようになります。

気になるお店やご近所のお店は、積極的にお気に入り登録していきましょう。

TABETEを導入する店舗は拡大中なのですが、地域によって数に差があります。私の住んでいる地域でも主要駅付近ではお店があるものの、それ以外ではTABETEが活用されていない状況です。「TABETEを利用するほど食品ロスに困っていない」なら望ましいですが、現時点ではTABETEの導入が進んでいない印象を受けます。今後に期待したいです。

レスキューの中から自分が引き受けられるレスキューを見つけたら、個数を選択し「レスキューに向かう」をタップ。

受取予定時間やレスキューパス、TABETEポイントなどの設定後、決済まで済ませます。

決済はオンライン上で行われます。現時点ではクレジットカード未所持の方はレスキューを引き受けられませんのでご注意ください。

アプリで決済が完了したら、行動あるのみ。

受け取り時間に間に合うようにお店に向かい、お店の方に「TABETEで予約した」旨を伝えましょう。

お店の方にアプリの受け取り画面(アプリ下部のレスキュータブから表示できます)を見せれば、あとはお店の方の指示に従えばOKです。

もしスマホやアプリの不調(充電切れなど)により、アプリ表示ができない場合は「注文番号」でも受け取りはできるそうです。

注文番号は受け取り画面のほか決済完了後に届く「レスキュー内容確認メール」にも記載されているので、注文から受取までに時間があいている場合は注文番号を紙などに控えておくとよさそうです。

出掛け先からレスキューを引き受けたときなどはスマホの充電切れに気をつけたいですね。

そして、最後が一番肝心ですが受け取った商品をしっかり食すことです。

せっかくレスキューを引き受けても食べなければ意味がありません。

無事に受け取った食事を美味しくいただきましょう!

「お得感◎」TABETE(タベテ)を使ってみた感想

私はTABETEをダウンロード後すぐに、通勤途中の駅周辺のお店をひたすらお気に入り登録してしばらく様子見していました。

お気に入り登録したお店のうち数店舗で、ほぼ毎日レスキューが。

その度に「レスキューしたい」と思いつつ、しっかり消費できなくては元も子もないのでタイミングを見計らっていました。

先日ようやく仕事終わりの時間、週末、冷凍庫の具合等など条件が揃ったので、いつも気になっていたレスキューの1つを引き受けることに。

仕事帰り、普段は降りない駅で下車。

以前利用したことのあるパン屋さんのレスキューだったので、迷う心配もなく受け取り予約の時間にお店に到着できました。

人気のパン屋さんということもあって、閉店数時間前でも種類豊富なパンが並び、お客さんもいて店内は賑わっている様子。

店内に立ち込めるパンの香りに食欲が刺激され、美味しそうなパンたちを横目に「予約したパンがあるんだ」と早足でレジに向かいました。

レジでTABETEアプリの受け取り画面を見せながら「パンの受け取りに来たのですが」と店員さんに伝えます。

店員さんはすぐにわかって下さり、レジ後ろからスッとパンが詰められた袋を取り出してくださりました。

「画面下のスライドをお願いします」と言われたので、スマホ画面の指示に従ってスライドしたらアプリでの作業は完了。

支払いをアプリで済ませていることと、店員さんがTABETE利用者だとすぐにわかってくださったことで、とてもスムーズに受け取りができました。

ちなみに私が選んだレスキューではパンはお店が詰め合わせたもので種類や数も不明な状態だったのでドキドキしながら家に帰宅。

私が購入したパンはこちらです。

パン6個で、880円!

ここのパン屋さんはパンの種類が豊富かつ中々通えないので、それぞれの定価は不明ですがかなりお得感があります。

ちなみに左上は看板商品らしく、レビュー上では270円となっていました。

見た目で何パンなのかわかるものが多かったのですが、上段の真ん中のパンはシンプルなロールパンかと思いきや、ちぎってみると中にチョコクリームが!

あと、左下のパンもパッと見「菓子パン系かな」くらいしかわからなかったのですが、なんとフレンチトーストでした。

自分で選ぶとなるといつも同じようなパンばかり選んでしまうので、色々なパンをお得に試せて心ホクホクです。

私がレスキューしたお店はいつもレスキュー内容が3種類あって、まずは一番低価格なものをチョイスしたのですが、他のセットだとさらに個数が増えるのか、単価の高いパンが入るようになるのかそちらも気になっています。

同じお店をレスキューし続けるのもいいですし、違うお店のレスキューを選んでみるのも楽しそうですね。

TABETEはなんでも美味しく食べられる人におすすめ

TABETEのレスキューを見ていて、また利用してみて「良いな」と思ったのは

  • 詰め合わせ商品の場合、何が入っているか楽しみがある
  • 美味しい商品をお得に購入できる
  • 決済がアプリからできるので受け取りがラク

私はパン屋さんに行くのが好きで、どのパンにしようか選ぶ時間が結構好きではあるものの優柔不断すぎて選ぶのにとても時間がかかります。

なので、ちょっと疲れてしまうこともありますし、迷ったわりに大体冒険しないんですよね。

でもTABETEから購入するとお店が詰め合わせてくれているので、何が食べられるんだろうという楽しさがあります。

逆に注意点もあります

  • 好き嫌いやアレルギーの食品がある人
  • クレジットカード未所持の方は購入不可
  • レスキューに行きたい時間と受け取り可能時間が合わない場合もある

レスキュー依頼の中には商品ごとに依頼が出されているものもあれば、パンやケーキなどは詰め合わせとして出されていることも多いです。

詰め合わせ商品の場合、何が入るかはランダムになるため好き嫌いやアレルギーがある方は避けたほうがよいでしょう。

決済方法については最初のほうでも記載しましたが、TABETEのアプリからクレジットカードにて行います。

クレジットカード以外の決済方法導入を望むユーザーも見受けられますので、今後に期待したいところです。

レスキュー依頼を確認する際は商品についてのみだけでなく、受け取り時間もよく確認するようにしましょう。

お店側としてはロスになるかもしれない商品をレスキューとして出すのですから、商品を準備する時間や営業時間も考慮する必要があります。

遠方のお店だと営業時間内に間に合わないことも考えられますので、気になるお店はお気に入り登録をしてレスキューの出やすい時間を把握しておくのがおすすめです。

お得に美味しく食べてフードロス削減に貢献しよう

TABETE(タベテ)アプリに興味をもっていただけたでしょうか。

TABETEでは簡単にフードロス削減に貢献できます。

レスキューするごとにポイントが貯まったり、ヒーローレベルが上がるといったゲーム要素もあったりしてコツコツ続けやすいです。

レスキューの成果が見られるのが嬉しい!

「クリスマスレスキュー大作戦」のようにフードロスの生じやすい時期にキャンペーンが行われることもあります。

現在では、先日の能登半島地震による被災者・被災地のためにチャリティも開催中です。

手軽にフードロス削減に貢献できるTABETEが気になっている方、いまレスキューを始めるとフードロス削減だけでなく能登半島地方の応援もできます。

サービス自体はとってもシンプルなので、ぜひこの機会にまずはダウンロードしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

副業ライター。本業は福祉関係のお仕事をしています。
猫と犬を中心に動物が好きです。プチ節約&ゆるダイエット生活中。
保有資格:社会福祉士、精神保健福祉士、化粧品検定1・2級

目次