【名古屋おすすめ】パン屋が消える?今こそパン屋さんへ

お疲れ様です

突然ですが、皆様は最近パン屋さんに行っていますか?

様々な食品が値上がりを続ける現在、食費を抑えようとされている方が多いのではないでしょうか。

パンは特に小麦の高騰や円安などの影響を大きく受けている印象です。

「朝はパンだったけれどごはんに変えた」、「比較的お手頃価格の市販のパンで済ませるようになった」などパン屋さんから足が遠のいてはいませんか。

今、パン屋さんは非常に苦しい状況で閉店するお店が増えているということはご存知でしょうか。

原材料の高騰化で、従来の価格でパンを販売することが困難なお店が多いようです。

私も最近、お気に入りのパン屋さんが知らない間になくなっていました。

人気店だったのでどこか安心していたのですが「なぜ早く行かなかったのだろう」と後悔しています。

皆様はお気に入りのパン屋さんや気になっているパン屋さんはありますか?

もし、すでにあるならぜひ「いつか」ではなく「今すぐ」行ってほしいです。

名古屋には素敵なパン屋さんがいっぱいありますから、いざ行こうと思ってもどこから行けばいいのか決められない方もいらっしゃるかもしれません。

今回は名古屋市内で私のおすすめパン屋さんをご紹介します。

パン屋さん選びの参考にしていただければ幸いです。

目次

ハード系パンが豊富!高クオリティのパンが食べたいなら必見

一番最初にご紹介するのは、ただでさえパンはご褒美として食べる私が

”最近本当に頑張っている”

”どうしようもなくパンをガリガリ食べたい、しかも美味しいパンを”

となったときに利用する、Le Supreme(ル・シュプレーム)さんをご紹介します。

Le Supreme(ル・シュプレーム)さんは本店が栄生駅付近なのですが、JR高島屋の地下にも出店されています。

どちらも駅近で利便が良く、特にハード系パンがお好きな方に大変人気のお店です。

他では食べられない⁈個性のあるパンが目白押し

私も「美味しいハード系パンが食べられる」との口コミで行ってみたのですが、今まで買ったパンはいずれも大変美味でした。

個人的におすすめなパンは、フィグポワプル

写真は「パンポタ」さんからお借りしています

ざっくりとポイントをお伝えすると

  • 生地のハードさ
  • ドライイチジクとクリームチーズという間違いない組み合わせ
  • アクセントとして黒コショウ使用
  • 少し大人向けの味

まず何といってもパン生地が美味しい。

外側はカリッと、そして内側も弾力があって噛み応えがあります。

噛めば噛むほど美味しくてずっと噛んでいたいパンです。

イチジクとクリームチーズの組み合わせは間違いないですが、さらに黒コショウも入っているのがまた◎!

白ワインで煮込まれたイチジクは瑞々しさもあります。

くるみも入っていたり、パン1つで色々な食感が楽しめるパンなのです。

名古屋ならでは?見た目もすごいネギ盛りだくさんのパン

ちなみにお店のおすすめパンの中でも珍しいのが、ネギ味噌ベーコン

写真は「パンポタ」さんからお借りしています

名古屋といえば味噌のイメージがありますが、フランスパンに味噌って珍しいですよね。

しかも、この大量のネギ!

フランスパンにはほかにも明太子や青唐辛子など、ピリ辛な種類もあります。

左はデニッシュ系のパン(記憶が曖昧)で、右は青唐辛子のフランスパン

惣菜系だけでなく、アンパンやクリーム系の甘いパンもちゃんとありますのでご安心を。

個性豊かなパンに出会える駅近オシャレベーカリー

個性豊かなかつ高クオリティのパンが揃うLe Supreme(ル・シュプレーム)さん。

パンを全力で楽しみたい方、本格的なパンが食べたい方はぜひ一度行ってみてくださいね。

お店情報(営業時間等の変更の恐れがあります。あくまで参考程度でご覧ください)

店名:Le Supreme(ル・シュプレーム)

住所:栄生店(名古屋市中村区栄生町7−8)、JR名古屋高島屋店(名古屋市中村区名駅1丁目1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ B2F)

営業日時:栄生店は8:00~19:00 、月・火定休日。名古屋高島屋店は10:00~20:00の不定休(JR名古屋高島屋店に準ずる)

食パン好きならココ!カフェとしても利用できる食パン専門店

次に紹介するお店は、天然酵母の食パン専門店 つばめパンさん。

つばめパンさんは現在、名古屋市内に5店舗、長久手に1店舗の計6店舗ある名古屋でも屈指の人気を誇る食パン専門店です。

名駅店の様子(写真は公式サイトからお借りしています)

カフェを併設していて、食パンだけでなくソフトクリームやドリンクメニューも充実しています。

店内で出来立てのパンを楽しんだり、ちょっとお茶したり様々なタイミングで利用できますね。

インパクト大のメニューの中でもひときわ目を引くたまごサンド

ナポリタンやカルボナーラのトースト、季節限定のサンドウィッチや月替わり食パンなど魅力的なパンが揃うつばめパンさん。

その中でも今回ご紹介するのは、オムレツサンド。

写真のとおり、とろとろのたまごがずっしり入った絵力のあるサンドウィッチですが、テイクアウトも可です。

私は急いで帰ってお家で食べましたが、購入から30分程経過してもあたたかさが残っており、たまごもとろとろのまま。

パンからこぼれないようにかじるのが大変なほど、とろとろでした。

手や口元が汚れる危険はありますが、そんなことが気にならないくらいの美味しさ。

たまごとチーズのコク、パンの甘さのバランスがよかったです。

ちなみに、通常だとカラシ入りですが「カラシとチーズは抜きも可」なのです。

カラシやチーズが苦手な方は、注文の際に遠慮なく店員さんに申し出るようにしましょう。

自分好みの食パンを狙うなら事前にお店の情報をチェック

つばめパンでは、季節限定商品のほか、イートイン限定や店舗限定メニューなどもあるようです。

手のひらサイズのパン「ひなパン」(写真は公式サイトからお借りしています)

ぜひ、一度公式サイトかインスタグラムを確認してみてくださいね。

テイクアウトのパンはそれぞれ焼き上がり時間があるようです。購入したいパンがある場合は必ず焼き上がり時間も確認してから行くようにしましょう。

お店情報(営業時間等の変更の恐れがあります。あくまで参考程度でご覧ください)

店名:天然酵母の食パン専門店 つばめパン

住所:尼ケ坂店(名古屋市北区大杉1-18-21 SAKUMACHI商店街)、神の倉店(名古屋市緑区神の倉4-183 ロイヤルN.YⅡ)、名駅店(名古屋市中村区名駅4丁目26番25号)、庄内緑地公園店(名古屋市西区歌里町214)、mozoワンダーシティ店(名古屋市西区二方町40 mozoワンダーシティ1F)、杁ヶ池公園店(愛知県長久手市杁ヶ池1120)

営業日時:8:00~19:00(L.O 18:30)モーニングは11:00まで

※名駅店は8:00~20:00(L.O 19:30)、mozoワンダーシティ店は10:00~21:00(L.O 20:30)

公式サイトURL:https://tsubamepan.jp/

購入難易度高め⁈行列必至の小さなベーグル屋さん

次にご紹介するのは、ベーグル専門店の中川区にあるKabo Bagelさん。

ベーグル専門店は最近徐々に増えてきている印象で、人気も高まっている気がします。

Kabo Bagelさんはお店自体が小さく週に2回ほどしか営業されません。

しかし、販売日は開店前から人が並ぶほどの人気ぶり(私も営業時間の30分前から並んで購入しました)。

タイミングをしっかり狙って来店することをおすすめします。

むっちり感強めのベーグルは食べ応えバツグン

ベーグルってお店ごとで生地に特徴が出やすい気がしませんか?

もちもちだったり、ムチムチしていたり、軽めの生地だったり。

Kabo Bagelさんは、生地の密度が高いむっちり系だと個人的には思います。

表面がつややかな可愛いベーグル

嚙むごとにパンの甘さが強くなるそんなベーグルでした。

食べ応えのあるベーグルがお好きならぜひ食べてみてほしいです。

目玉焼きに鶏つくねがサンドされたベーグルはボリューム感満点でした

営業日やベーグルの種類はインスタグラムでチャックしよう

ちなみにKabo Bagelさんのベーグルは種類が豊富。

販売日によってどんなベーグルが並ぶのかが変わります。

営業日や当日並ぶベーグルについては、お店のインスタグラムから知ることができます。

お店のインスタグラムでは

  • 営業日(営業開始時間)
  • 販売日ごとの商品ラインナップ
  • ベーグルの在庫状況(完売あり)
  • 予約販売情報

などがアナウンスされます。

ぜひアカウントをフォローして、お店の情報を取りこぼさないようにしましょう。

お店情報(営業時間等の変更の恐れがあります。あくまで参考程度でご覧ください)

店名:Kabo Bagel

住所:名古屋市中川区長良町3-7-4

営業日時:12:00~(売り切れ次第終了) 詳細はインスタグラムで

子どもから大人まで誰でも気軽に行ける街のパン屋さん

最後にご紹介するのは、BAKERYつむじ風さんです。

こちらも先ほどのKabo Bagelさんと同様に街中の小さなパン屋さん。

パンを選ぶ際に店内を歩き回らなくても、その場でぐるっと見渡せば大体把握できるほど。

パンの種類が少ないわけではなく、1種類のパンに対して並べる個数を少なくされている印象です。

私が行ったときはたまたま他のお客様がいないタイミングだったこともあり、何を買おうか悩むくらいにはパンの種類がありますので、色んなパンが食べたい方にもおすすめします。

こじんまりした優しい雰囲気のパン屋さんなので、おひとり様にもぜひ行ってみてほしいです。

中身がたっぷりの総菜パンや菓子パン

私がびっくりしたのはパンの具がたっぷりなこと。

驚きすぎて思わず写真を撮ってしまったほど、具がたっぷりです。

明太フランスも明太子が端から端までみっちりサンドされていましたし、アンパンも餡子がたっぷりでした(写真がなくてごめんなさい)。

中がたっぷりのパンは幸せな気持ちになりますよね。

シンプルな食パンやバケットも飽きない美味しさ

具がたっぷりのパンたちだけではなく、誤魔化しがきかない食パンやバゲット系のパンもとても美味しいです。

食パンは耳まで自然な甘みがあって、焼かなくても美味しく食べられます。

むしろ焼かないほうがパンのやさしい甘さをゆっくり味わえる感じがして個人的にまずが焼かずに食べてみてほしいです。

あと、ぜひ厚切りで(私はお店で4枚切りにしていただきました)!

この画像の奥のほうに見えるバケット、こちら私のお気に入りのパン。

カレンズ(レーズン)が練りこまれたバケットです。

外は少し固め、中はパサつきのないもちっとした生地で食べ飽きません。

行くたびにあるとつい買ってしまいます。

ユニークさと心遣いを持つ店主さんがつくるパンを食べにいこう

店主さんはお子様からお年寄りまで安心して来てもらえるパン屋さんを目指しておられる、とても心優しい方です。

実際、お店も時間がゆっくり流れるような雰囲気があります。

個人的にありがたいなと感じたポイントがクレカやQRコード決済も可能なところ。

最近では、普段現金をあまり持ち歩かない方も多いのではないでしょうか。

こういった街のお店は現金のみのケースもありますが、その点は安心してくださいね。

頻度は多くないですが、インスタグラムを開設されており投稿からも店主さんの個性を感じられると思います。

少しでも気になった方はぜひインスタグラムも見てみてくださいね。

お店情報(営業時間等の変更の恐れがあります。あくまで参考程度でご覧ください)

店名:BAKERYつむじ風

住所:名古屋市中村区鴨付町1丁目44 栄ビル 1階

営業日時:8:00~18:00(月・木定休) 

公式サイトURL:https://www.bakery-tsumujikaze.jp/

原材料高騰で苦境のパン屋さん「食べる」で応援しよう

パン屋さんに行きたいと少しでも感じていただけたでしょうか。

最近は市販のパンでも、低価格帯ながら美味しいものも多いです。

ただ焼き立てパンの良い香りに包まれながらパンを選んで、手作りならではのパンの美味しさを楽しむには、やはりパン屋さんしかありませんよね。

物価上昇で私たちも苦しいですが、パン屋さんも苦境に立たされています。

倒産してしまうパン屋さんも増加傾向と言われている中、あなたが気に入っているパン屋さんは大丈夫でしょうか。

気になっていたパン屋さんは、あなたが行く前に閉店してしまう可能性も低くないです。

パンを食べたいと思ったとき、市販のパンではなくパン屋さんに行ってみませんか。

美味しいパンを食べることが応援になるはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

適応障害の末、社会人6年目で正社員を退職。現在は非正社員(年収240万)で幸せに生きていく方法を模索中です。
保有資格:社会福祉士/精神保健福祉士/化粧品検定1級
☆ねこと暮らしたい
☆美味しいもの・コスメ好き
☆お金の勉強中
☆不安とうまく付き合いながら自分に正直に生きたい

目次