冷凍した北海道チーズ蒸しケーキが酷暑の夏のデザートに最適

毎日、毎日暑すぎますね。

毎年夏の暑さが厳しくなっている気がしてなりません。

Image by Steve Buissinne from Pixabay

これだけ暑いと冷たいアイスが食べたくなるはずと家の冷凍庫にアイスをストックしていたのですが、どうにもアイスが食べられないのです。

先日、食後にカップアイスを1つ食べたのですが、食べた直後から気分が悪くなってしまいました。

「珍しく冷凍のパスタを食べたから」「単に食べ過ぎ」などアイスだけが原因とも思えませんが、それ以来なんとなくアイスを食べる気がおきず…(悲)

そして、気づいたのですがアイスに限らず冷たいものよりも温かいものを食べた時の方が調子が良いのです(もちろん、暑い外ではなくエアコンの効いた涼しい室内でのお話)。

あくまで推測ですが、お腹が冷えすぎると不調が出やすい状態に今、あるのかなと。

普段、常温のお水やお茶を飲むようにしていたりするので「内臓の冷え」に対する耐性が低くなっているのかもしれませんね。

とはいえ、これだけ暑い中ではひんやりしたものが気持ち的に欲しくなるときがあるのです。

そんな私にピッタリの商品に出会いました。

それが今回ご紹介する「北海度チーズ蒸しケーキ」です。

目次

北海道のマークが印象的なチーズ蒸しケーキに夏季限定味が登場中!

ヤマザキの北海道チーズ蒸しケーキといえばスーパーやコンビニなどで通年置かれている、有名なチーズ蒸しケーキ。

美味しいことは知っていましたが、あまりに定番すぎてここ数年、食していませんでした。

でも、先日どうしても食べたくなったのです。

なぜなら、夏季限定でレモン味が登場していたから。

レモンとチーズの相性は間違いなしですし、暑い夏にレモンのさわやかさは嬉しいですよね。

こういうときによくあるのですが、探しているときに限って出会えないんです。

なんなら通常の北海道チーズ蒸しケーキも見かけない、見かけても買えない状況のとき。

ヤキモキしていたところ、ようやく近所のドラッグストアで購入できました。

やっと手に入った北海道チーズ蒸しケーキのレモン味。

普通に食べるのが王道なのでしょうが、どうしてもやってみたいことがありました。

冷凍です…!

念願の冷凍北海道チーズ蒸しケーキはとっても美味!

北海道チーズ蒸しケーキは「冷凍するとチーズケーキみたいになって美味しい」という噂を小耳にはさみまして、一度は試してみたいと思っていました。

パッケージにも「冷やしてもおいしい」とありましたので、やるしかないと購入後すぐに冷凍庫で保管しました。

解凍せず食べることができるようでしたので、冷凍庫から出してすぐに食べてみることに。

「冷凍庫から出してすぐで本当大丈夫?」と少し不安だったのですが、袋を開けるとチーズの香りが広がりました。

チーズ蒸しケーキ自体もカチコチに固まっておらず、フォークがさせる程度のかたさ。

”蒸し”の感じが薄れ、チーズケーキ感が強まっていました。

気になるお味は、とっても美味しい!

チーズの味がしっかりして、それでいてレモン味もよきアクセントになっていました。

なにより食感が好きでした。

しっとりしながらも弾力も感じる生地で、ひんやり感もちゃんと楽しめます。

これはぜひ定番のチーズ蒸しケーキでも試してみたい食べ方。

レモン味と半々で食べる贅沢な楽しみ方もしてみたいですね。

カロリーや脂質など気になる方へ栄養成分表示の写真です。

冷凍した北海道チーズ蒸しケーキの推しポイント

Image by Siggy Nowak from Pixabay

北海道チーズ蒸しケーキを冷凍して食すのは初めてでしたが、すっかりハマってしまいました。

常温でも十分美味しいのですが、冷凍した場合での個人的なおすすめポイントをまとめてみました。

  • 長期保存可能で、買いだめもしやすい
  • アイスや氷菓子よりはおなかを冷やしすぎる心配がない
  • ゆっくり食べれる

まずは、長期保存について補足を。

冷凍した場合、常温や冷蔵よりも品質を落とさず保存できるようなりますが、冷凍焼けや温度変化による品質変化の恐れがあります。

美味しく食べるなら冷凍でも1か月を目安にしておいたほうがよさそうです。

購入後すぐは常温もしくは冷蔵で半分ほど楽しんで、残りは冷凍して保存するのもいいですね。

※一度開封した場合は、蒸しケーキをラップで包んでから冷凍庫に入れるなど空気に触れないように工夫が必要になります。

あとの2点、「冷やしすぎの心配が少ない」「ゆっくり食べれる」は完全に個人的な感想です。

おなか・体内の冷えに敏感になってしまった筆者の身体ではアイス1つは若干、きついものがあります。

温かい飲み物を飲みながら食べればいいのですが、筆者はアイスをゆっくり食べれません。

なぜなら、アイスが溶けていくのが嫌だから。

どうしても「早く食べなきゃ」と止められません(汗)

(この記事を書いていて気づきましたが、一緒には難しくてもアイスを食べた後の水分補給に、温かい物を飲めばおなかの冷え防止になってくれる気がします。やっぱりアイスも好きなので、楽しめる方法を見つけたいです。)

でも、冷凍した北海道チーズ蒸しケーキはアイスではないので溶ける心配はないうえに、時間が経つほど解凍されて食感の変化を楽しめます。

むしろ、時間をかけて食べたくなるスイーツです。

ホットコーヒーとの相性も良いので、本当にゆっくり味わうのにピッタリ。

暑い時期でひんやりするスイーツを楽しみたいけれどおなかの冷えすぎが気になっている方、北海道チーズ蒸しケーキを冷凍で楽しんでみるのはいかがでしょうか。

熱中症予防に、身体を冷やすのは効果的ですが体内の冷えは不調につながることもありますから、食事が冷たいものばかりにならないように気をつけたいですね。

皆様、どうかこの夏も健康にお過ごしくださいませ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

副業ライター。本業は福祉関係のお仕事をしています。
猫と犬を中心に動物が好きです。プチ節約&ゆるダイエット生活中。
保有資格:社会福祉士、精神保健福祉士、化粧品検定1・2級

目次